初回無料相談

ご相談はお気軽に

電話のアイコン

075-441-8570

業務内容

生前贈与

生前贈与はその名の通り、
財産を渡したい方が
生きている間に

土地や不動産、金銭などの
財産を分け与えることをいいます。

  被相続人の意志がしっかりと反映され、死後にトラブルが起こりにくいというメリットのほか、相続人が将来負担すべき税金を抑える相続税対策の一つとしても活用されます。

  知っておくべきことは、贈与税は相続税よりも高く設定されているということです。ご自身の財産をしっかりと把握し、うまく利用しなければ、かえって高くついてしまうというケースもあります。長年の努力で築き上げ、守り続けてこられた大切な資産です。次の世代の方々へ有効に遺せるよう、ぜひ、専門家からの意見を参考にしてください。
生前贈与のイメージ写真
鳥のイラスト

こんな方におすすめです

  • 一回に贈与する財産の合計が110万円以下である
  • 相続権がない人物に財産を贈与したいと思っている
  • 遺産分割で親族争いになるのを避けたい
  • 将来的な相続税の負担を軽減したい
  • 子供のために貯金している
  • 元気なうちにしっかり整理をしたい
  • たくさん不動産を持っている
  • 税率の低い特例贈与について知りたい
切り株のイラスト

玉田事務所に依頼するメリット

  不動産を生前贈与すると、移転登記(不動産の名義変更)が必要になります。毎年、少しずつ不動産の名義を変えていく方法や、相続時精算課税制度を利用し、一度に名義を変えてしまう方法など、これまでに蓄積した豊富な経験から、あなたにとって最適なアドバイスをします。登記の専門家である玉田事務所にご依頼いただくと、スムーズに名義変更手続きができます。

  生前贈与には知らないと損するポイントがあります。専門知識豊富な司法書士と玉田事務所が提携している税理士と共に計画的な贈与を行えば、相続資産の大部分を非課税に圧縮できます。

このページの先頭へ

Copyright © 2018 Tamada.Office. All Rights Reserved.