初回無料相談

ご相談はお気軽に

電話のアイコン

075-441-8570

業務内容

遺言書

無用なトラブルによって、
大切な家族に負担を
かけないためにも、

遺言書の作成をお勧めします。

  家族や身内への思いやりをカタチに。遺言書は資産家だけが遺すものではありません。資産の少ない方の方が遺産相続で争いになる可能性が高いことをご存知ですか?

「うちの息子たちは仲がいいから大丈夫」「まだまだ自分は元気だし・・・・・・」遺言書は余命が宣告され、死が目前に迫った時に書くものだと思っていませんか?

  それまで仲のよかった家族が、自分の遺産を巡って争うことを望まれる方はいらっしゃらないはずです。遺言書は相続が発生するまで、状況や気持ちの変化に応じて何度でも書き換えることができます。もちろん、内容を相続人に秘密にしておくことも可能です。安心して心穏やかに最期を迎えるため、そして無用なトラブルによって、大切な家族に負担をかけないためにも、遺言書の作成をお勧めします。

  遺言書の作成は遺言書のエキスパート玉田事務所にお気軽にご相談ください。
遺言書のイメージ写真
鳥のイラスト

こんな方におすすめです

  • 子供がいない
  • 相続人が多い
  • 先妻(先夫)との間に子供がいる
  • 妻(夫)に連れ子がいる
  • 財産のほとんどが不動産
  • 内縁関係(事実婚)の妻(夫)がいる
  • 相続分を多く(少なく)したい相続人がいる
  • 孫や世話になった人にも財産を遺したい
  • 息子の嫁にも財産を遺したい
  • 家族の仲が悪い。子供同士の仲が悪い
  • 子供のうちの1人が親と同居している
  • 事業、会社を経営している
  • 行方不明者、疎遠な相続人、音信不通の相続人がいる
  • 寄付など、公益のために遺産を使ってほしい
切り株のイラスト

玉田事務所に依頼するメリット

  ご自身で作成する遺言書は、要件が1つでも欠けると、無効になります。玉田事務所にお任せいただければ、有効な遺言書を作成できます。

  豊富な遺言業務の経験を活かし、遺言する方の様々な思いをお聞きし、その大切な思いを文章にします。さらに、公証人との打ち合わせ、戸籍収集、遺言執行まで全て玉田事務所にお任せで遺言書が作成できます。自分の意志を尊重しながら、家族間のトラブルを回避しましょう。

  なお、足が不自由で遠方に行けない方は、ご自宅で公正証書遺言の作成も可能ですし、字が書けない方でも、簡単なお話ができるなら公正証書遺言の作成が可能な場合がございます。

このページの先頭へ

Copyright © 2018 Tamada.Office. All Rights Reserved.